キャピタルゲインの魅力あふれるベルリン不動産

成長都市ベルリンはキャピタルゲインの魅力

開発が進むベルリン

戦争・ベルリンの壁による分断の影響を受けたドイツの首都ベルリン。再統一からまだ26年。開発途上の都市でありながらEUの盟主ドイツの首都。2016年現在、パリやロンドンより地価が低いのですが、年々迫りつつあります。是非、いまのうちに投資をしてキャピタルゲインを期待されてはいかがでしょうか?詳細についてはウィンドゲートがご説明いたします。物件情報も豊富にございますので、まずはお問い合わせください。
移住用に購入しても、将来の資産形成に役立ちます。

第二次世界大戦直後のベルリン・ポツダマープラッツ⇒

ベルリンの壁で遮られたベルリン・ポツダマープラッツ⇒

現在のベルリン・ポツダマープラッツ

地価・人口の上昇が続くドイツの首都ベルリン

地価が上がるベルリン
それでもパリやロンドン、東京の60~80%程度の地価

人口が増えるベルリン

ヨーロッパ諸都市からの流入が多く
投資に向いた人口増加都市です。

PAGE TOP