WINDGATE ベルリン ブログ

ベルリンのイメージと魅力

みなさんはベルリンに対してどんなイメージがあるでしょうか?
ベルリンの壁、冷戦、戦争といったどちらかというとマイナスのイメージを持っている人は多いと思います。ところが、実際にベルリンに行った人からは、「美しい街。首都とは思えない緑溢れる街並み。軽井沢みたい!! 街の人がとても親切!」と溢れんばかりのプラスのイメージの言葉が出てくるのです。休日に湖のほとりでくつろぐカップルや重厚なレンガ造りの街並みを見ていると、こんなところで暮らしてみたいと実感するのです。

まず、ベルリンという街の魅力を紹介したいと思います。
日本人にはあまり知られていませんが、観光都市として多くの外国人が訪れています。歴史ある多くの世界遺産建築物もそうですが、とてもグランドデザインがしっかりとした都市であり、自然とインフラが見事に共存している美しい街並みに驚かされます。
その後、本書の主題であるドイツ・ベルリン不動産の魅力について迫ります。
歴史に翻弄されたベルリン。歴史に取り残された都市が首都となり、先進国ながら新興国並みの発展を遂げている現在、不動産投資の最大のチャンスが到来しているのを実感していただけると思います。
ドイツ非居住の日本人が自由に買うことができ、ローンを組むことも可能なのです。

ヨーロッパの歴史建造物のオーナーになるなんて。夢があると思いませんか?
中古市場が発展したドイツでは売却の出口戦略が立てやすいのが魅力です。
成長都市なのでキャピタル・ゲインも見込めます。また、建物の価値が高いドイツならではの、減価償却を用いた節税効果も期待できるのです。
空室率の低さも魅力で安定した賃料収入が期待できます。
さぁ、いよいよ不動産投資は国境を越える時代。資産を守るために安全な経済圏と地震のないドイツ不動産の魅力を感じてください。

関連記事一覧

  1. ブランデンブルク国際空港
  2. ポツダマープラッツ
  3. テーゲル空港
  4. ポツダム クララ18
  5. ベルリンの人口増加

言語

カテゴリー

PAGE TOP