ベルリン賃貸住居・空室率2%の魅力

ベルリン賃貸住居・空室率2%の魅力

ベルリン投資額・賃料の上昇期待!
ベルリンの賃料上昇は大きく期待されており、投資家にとってインカムゲイン改善のチャンスです。

ベルリンのアパートが人気があり、空室率が低いのは、仕事場や子どもの学校が近い、スーパーや郵便局が側にあって生活面で便利、自然が近く住みやすい、交通の便がいい、
ライフスタイルが自分に合っている、といった条件を満たしやすいからです

およそ2.5%〜5%の空室率が投資家にとって理想だと言われていますが、ベルリンの空室率は1〜3%未満。

空室率が低いということはつまり、そのエリアが人気であることを表します。

そうした人気エリアには、人が集まり、それに伴って賃料が上がり、結果利回りが良くなります。

そのため、空室率が不動産投資で重要なファクターなのです。

ベルリンは素敵な部屋が多く、賃貸はほぼ満室状態です。
賃貸比率が高いのもうなずけます。

ベルリンには、たくさんの自然あふれる公園があり、ライフスタイルが充実しています。

ベルリンはクリスマスの美しさも有名です。きれいなネオンに飾られた街は感動的でさえあります。

PAGE TOP