WINDGATE ベルリン ブログ

ALTBAU アルトバウ

1960年代までは、「アルトバウ」と呼ばれるレンガ造りの建物が建設されていたが、その後、この建設様式は、鉄筋コンクリートなどの新しい方法へと移行していった。そのため、1960年代から少しずつアルトバウの比率が下がってきている。そして需要と供給の法則により、アルトバウの中古物件価値は上がり続けるであろう。

アルトバウと鉄筋コンクリート像の比率

ベルリンも年々アルトバウの比率が下がってきています

※ドイツ不動産セミナー

~先進国の知られざる「成長都市」ベルリン及びフランクフルト、ハンブルクの最新事情と不動産投資のポイント
・2017年12月10日(日)13:00 – 14:30
・ウィンドゲート本社内 セミナー会場

関連記事一覧

  1. ベルリン不動産投資の要点
  2. ポツダマープラッツ
  3. 東の川沿い
  4. ベルリンとは
  5. ベルリン不動産投資フェアでの尾嵜豪

言語

カテゴリー

PAGE TOP